小学5年で既に毛深かった私の悲しい人生

小学生の時に、早くから産毛が生えてきてしまいました。
5年生の時にはすでに足のすね毛や顔の眉毛や、鼻の下のあたりがとても濃ゆかったので気にしていましたが、父母には今そるとあとあと濃ゆくなるから、中学生になるまで駄目!!
と、言われていました。

眉毛も段々、真ん中が繋がってくるのも嫌でした。小学校の時からムダ毛に悩んでいました。
そんなある日、ちょっちょっ!ちょっときてーと、友達にトイレに呼び出しをされて!
鏡の前に立たされて、顔を見て!と、言われました!
顎にヒゲが生えているよーと、注意を受けました。
私は、ビックリして見てみると確かに少し濃ゆ目の産毛が生えていました…
それを、見た時にはとてもショックでした。
小学生でしたので、友達が皆んなに言わないかなど、周りの目がきになりました!
中学になった時に、眉毛や、鼻の下や、アゴの毛を剃ると…皆んなにそったでしょーとからかわれて…とても、恥ずかしかったです。
それに、ダンス部に中学校ではいっていたのでその衣装がノースリーブだったので、濃ゆい脇毛がとても気になりビデオカメラを撮られる時に、映らないかとか、周りに見られていないかなぁーとか、とても脇の毛が恥ずかしかったです!!
思春期の頃の思い出は、毛のせいで苦い思い出です!あの頃に、脱毛があれば…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です